FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バターーーーーン

な……なんですかこれわあああああ!!!!

むそ3の新しいムー美ーが……

けしからん!

きよ正にあんな顔させちゃうんあんて!!
くろかんたら何言ったのよ!!
みつ成との痴話げんかが楽しみだったのに
こっちが気になりすぎてどうしたらいいんだ!
スポンサーサイト

映画みてきました

「お前はなんつーもんをチョイスしてくれたんじゃ」と同行してくれたMに言われました。
何も返す言葉がありません。

グロかったわあ……!!!

なんでR指定ついてなかったんですかねあれR15くらいでいいですよ!
それともついてたのに私が気づかなかったのだろうかー……

数個前の記事で盛り上がっていたあれです。
作品名はお察しください。

話の内容も何年かぶりに
「……で?」
という、見終わった後のなんともいえない気持ちを味わいました/(^o^)\

最初から映像美(?)を楽しむつもりでいってきた私はともかく
多少なりとも期待していったMには気の毒なことをした……
いや、その予感があったからこその水曜日観賞だったのですがね。

実際のところ、映像という面では期待以上でした。
マツケ○の役作りとアクション面での頑張りにびっくりしましたよ。
伊藤英○は相変わらずいい仕事しやがる、そしてアクションもすばらしかった。
すばやさと軽さで攻めるマツケ○とひとつひとつに重量感のある動きで魅せる伊藤英○の対比がよかったですよー!
あと砂の上だとは思えないほどのすばやく軽快な動き、
忍者走りをほぼカンペキに見せてくれたマツケ○は素直にすごい俳優さんだと思いました。

前半の主役はご存知小林薫であり、後半の主役は伊藤英○だったことは間違いないけれども
全体的にストーリー以外はよかったと思います。
(なんという言い草)
Mと二人でかっこよかったねえと言い合った渡衆の舞は即興だったそうで!
なんという才能!すばらしいです。


非常に残念だったことは
(そしてこれがこの映画の最大のネタバレのようにも思いますが)
伊藤英○の褌姿がないとはどういうことだ!
小林薫の褌姿でかなり満足したんですけども……
マツケ○はちょっと褌姿を見るには体が細すぎてなあ……

褌だけを期待して買った映画のパンフには褌ほとんど出てませんでした。チキショー!

火天の城も、映画は見てないけどパンフだけ買ってきました。
DVDで見たいな♪
検索フォーム
twitter
お世話になってるブログ
/* ————————————————– Twitter ————————————————– */ .twtr-widget { font : normal normal normal 75%/1.8 "ヒラギノ角ゴ Pro W3", "HiraKakuPro-W3", "Osaka", "Helvetica", "Arial", "MS Pゴシック", sans-serif !important; } .twtr-widget .twtr-tweet { border-bottom: 1px solid #c9c7c7 !important; } .twtr-widget .twtr-tweet-wrap { padding: 6px 0 !important; } .twtr-hd, .twtr-ft { display: none; } .twtr-widget .twtr-tweet:last-child { border: none !important; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。